今年の1月17日で24年目となった阪神淡路大震災。時は過ぎていきますが、この日になると、一瞬で時間が遡り、あの日の気持ちがよみがえります。崩れた家々、壊れた町、人々の戸惑った表情…。大きな悲しみを通して学んだ大切なことを心に刻む、そんな追悼の時を、今年も開催することができました。昨年と同じ「御影神愛キリスト教会」の礼拝堂を会場に行われた「追悼の集い」は、厳かな深い慰めの時となりました。

今年は、西宮で被災された神戸キリスト栄光教会会員の山元様に当時のお証をして頂きました。家の家具が崩れて、お子さん方と共にその中から助け出された話等を伺い、あの時の状況を思い出して胸痛みました。引き続いて、サンテレビで当時報道記者をされていた浮田信明氏よりお話を伺いました。サンテレビの当時の活動や震災との取り組み、そして今後どう震災に向き合っていくべきかをご提示下さり、とても考えさせられる講演でした。

阪神淡路大震災だけでなく、昨年は西日本豪雨、大阪北部地震、台風21号、北海道胆振東部地震など、各地で災害が起きました。今尚苦しんでおられる被災者の方々のために、全員で起立して祈りを捧げました。静かな祈りの時間でした。

私の歌とお証の後、最後に豊田信行牧師より、メッセージをいただきました。どんなに理不尽に思える場所であっても、神が置かれた場所として受け止め、その場所で咲きなさい、その中で必ず神の御心が成っていくのだというメッセージは、聞く者お一人お一人の心に届いたと思います。

来年は、25年の節目です。どんなに時が過ぎても、神の戸である神戸より、神が命懸けで語りたかったメッセージを発信し続けていければと願っています。

昨年起こった災害の復興を祈る「復興支援の集い」は、5月12日(日)大阪クリスチャンセンターホールにて開催する運びとなりました。どうぞ皆様、今から覚えてご参加頂ければ幸いに存じます。改めて皆様の背後での尊いお支えに心より感謝しつつ。。。

(写真↑は、教会員で当事務所理事の大谷様ご夫妻)

 


Archive

Profile

Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>

Mobile

qrcode

Selected Entry

Search

Other