父・森茂隆が天国へ旅立ってから一年余。8月13日日曜日、日本基督教団・伏見教会を会場に、父の召天記念会を持ちました。暑い中でしたが、会場に用意した椅子がぴったり埋まる程の方々がお越しくださり、深い慰めに満ちた良き召天式を行うことができました。改めて、父の存在の大切さを実感した一日でした。

前半は、礼拝形式で宮川先生の司式で執り行われました。厳かな雰囲気の中、心に沁みるメッセージが語られました。

そして第2部は、ゆかりの方5名にそれぞれお話しいただき、その間、間に賛美を捧げる流れで、長女である私が司会をさせていただきました。最初に母が講壇に上がり、しっかりとした口調で良き証しを語ってくれました。原稿を書き、何度も何度も読んで練習を重ねたおかげで、堂々と父との思い出を語ってくれました。お母さん、よく頑張ったねニコッ

父が洗礼を受けた「泉北キリスト教会」の谷口様、父が理事長を務めた社団法人理事の岡様、父の実妹の樫村様、お一人ずつ講壇に上がって頂き、思い出を語って頂きました。それぞれの皆様、心に響くお話をして下さり、改めて父が皆様に愛され、また支えられてきたのだと思わされました。最後に遺族挨拶で講壇に立った長男・かずの言葉も思いを超えて良かったです。かずも成長したなぁとじ〜んとしました。

この召天記念会でなんだか一区切りという感じだね、と母と話しました。母は、「お父さん、良い会だったよ〜」と一生懸命写真に話しかけていました。これからも、天国で応援してくれる父を見上げつつ、再会できる日まで精一杯歩みを重ねていきたいと思います。


Archive

Profile

Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

Mobile

qrcode

Selected Entry

Search

Other