大久保からすぐ東京へ新幹線。26日(月)は、「ジーザス・ジューン・フェスティバル」。東京の広尾にあり、今注目を集めている「21世紀キリスト教会」を会場に開催されました。広尾の高級住宅街の真ん中にあり、建築家・安藤忠雄が設計された見事な会堂ですgood。ここで賛美を捧げることができ、とっても嬉しかったです!キラキラ

会場で準備していましたら、韓国人歌手のチェドクシンさんとばったりびっくり!なんとこの教会の音楽牧師に就任されたそうで、世の中狭いですね〜ニコッ。この日はJIFHの綾ちゃんや麻美ちゃん、木村さんも手伝いに来てくれて、ことば社からも齋藤さん達が販売に来られて、みんな仲間なのでとっても安心しましたフンッ。極限に疲れていたので、本当に支えられました〜ハート

この日のプログラムは、天野弘昌先生のメッセージもあり、盛り沢山な内容。私も90分フルコンサートをとのご依頼で、しっかりと賛美をさせて頂きました♪

このイベントの主催者は、「民族総福音化伝道協議会」。ずっと以前よりお世話になっていて、尊敬してやまない手束先生が総裁を務めておられます。手束先生のお働きに少しでもお役に立つことがあるのなら…そんな思いもこめて、このコンサートに臨ませて頂きました。このような機会を与えて頂いた感謝をこめて、手束先生とのお写真ですやじるし

私も賛同者の一人として、「民族総福音化伝道協議会」のお働きが、主に在って前進していかれますよう、さらに祈っていかなければ〜と思わされましたハート

21世紀キリスト教会は、いつか通常の礼拝に出席してみたいなぁ〜♪。最初から最後まで、温かい御労をとって下さった菅野先生にも心から感謝していますキラキラ

 

 

コメントはこちらへ
Comment





   

Archive

Profile

Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

Mobile

qrcode

Selected Entry

Search

Other