とてもめずらしい場所でコンサートをいたしましたおんぷ。静岡県藤枝市茶町は、お茶所静岡の中でも、その名の通りお茶の集散地として有名ですお茶。その茶町にある老舗お茶問屋さんが、「お茶の一言」。なんとそのお茶工場が、改造されてコンサートや演劇ができる劇場になっているのです。茶箱の椅子に茶箱のステージ…なんともレトロな雰囲気の中でコンサートをいたしましたハート

会場にはお茶の香りが漂い、一歩足を踏み入れたとたん、昭和の雰囲気に包まれますお茶。このお茶工場をホールに改築なさったのは、先代の社長、一言正廣さんです。お茶を愛し、地域を愛し、家族を愛した正廣さんは、今年の4月30日に天に召されました。このコンサートがあった11月11日は、正廣さんの誕生日。正廣さんの追悼コンサートとしても歌を捧げ、駆け付けた多くのお客様と共に、故人を偲びました涙

このコンサートのきっかけは、十年以上前にさかのぼります。2007年にニュージーランドでコンサートをした時に、お聴き下さっていたのが、この一言さんの娘さん、一言絢子さんです。絢子さんはクリスチャンで、まさに祈りの人。絢子さんの祈りによって実現した今回のコンサート、私自身も不思議な繋がりに御名をあがめました。ちょうどスケジュールが空いていたのが、「お父様のお誕生日」というのも不思議でしたびっくり

リハーサルの時にお茶を出していただきましたが、こんなにもお茶って甘くて美味しいものだと驚きました〜感動。温かい出会いに感謝しつつ、一言カフェコンサートを通して撒かれた主の愛の種が豊かな実を結びますよう祈っていますキラキラ。次回は、ゆっくりお茶を楽しみたいなぁと思いましたお茶花

 

コメントはこちらへ
Comment





   

Archive

Profile

Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

Mobile

qrcode

Selected Entry

Search

Other