東日本大震災から丸7年目を迎える被災地にて、励ましのコンサートをさせて頂きましたキラキラ。最初の日(9日)は、石巻福音自由教会を会場に、地元の被災者の方々が会堂いっぱいに集まって下さいました。2015年にこの会堂が建った時、献堂記念コンサートをさせて頂いたので、その時以来の再会です。まさに心がつながる、温かなひと時となりましたゆう★

終わった後、及川さんという女性が、こんな証しをして下さったのです♪

「あの震災で、すべてを流され、すべてを失いました。避難所から仮設住宅に入った時、寒かったので、ストーブの支援物資を受け取りました。家具も何もないがらんとした部屋で、息子と二人ストーブで温まっていた時、ストーブの裏にモリユリさんという方の写真とメッセージが貼ってあるのに気付きました。とても励まされました。あれから7年経って、今日ようやくあのストーブの写真の方のコンサートに来られました」

なんという感激でしょうかキラキラ。支援物資としてストーブを何十台も被災地に送った時、祈りをこめて一枚一枚写真付きのメッセ―ジを貼ったのです。しかし7年もの間、なんの応答もなく、どこへ配られたかもわかりませんでした。でも間違いなく、一人の方の仮設に届き、心の温もりとなったことは本当に感動でした。蒔いた種は、決して無駄にならず、どこかで芽を出し花を咲かせるのだと思わされました芽。(後ろに小さく写っているのが及川さんです↓

モリユリさんに会えるからと、以前少しだけ出た「NHKスペシャル」の映像を持って来てくれた方や仮設で出会った方…感激の再会がたくさんあった日でした。高橋先生ご夫妻や背後で御労してくださった皆様、本当にありがとうございました。被災地に励ましを届けに来て、逆に励ましと感動をいただきました音符ここは、温かい絆と出会える場所ですね星

コメントはこちらへ
Comment