ハレルヤ!!カナダ・バンクーバーから無事帰国しました!初めてのバンクーバーでの賛美。5回の集会すべてが豊かな恵みの時となりました!今回は、台湾に本部がある「伝神」という宣教団体が主催で、5つの華人教会での集会でしたので、お会いした人もほとんどが中国系の方々。お食事も中華料理。カナダというより中国に行ってきました〜という感じでしたが(笑)、温かい交わりで主に在って一致して奉仕できました。カナダは雨期でしたので、毎日雨。「赤毛のアン」の世界とはちょっと違いましたが、雨後の晴れ間に、本物のメイプルの前で写真が撮れました〜!

教会や学校ホール等5会場がほぼ満員で、すごい集客力だなぁと思いました。「伝神」は20年以上に亘って、台湾、カナダ、シンガポール、マレーシア等に拠点を置いて宣教活動をされています。今回のテーマは、「森本春子牧師幸福見證音楽特会」。92歳の森本春子先生がステージに上がられ、「ハレルヤ〜!」とお元気な姿で主を讃えておられました。92歳…それでもこのしゃきっとしたお姿、すごいですね!「伝神」の集会は、入念に組み込まれたプログラムがあり、観客を巻き込んでのステージングは、勉強になりました〜。ラストの招きも多くの人々が前に出て来られ、ビリーグラハム大会のよう…メインパスタ―の李牧師が「アーメン、マ?(アーメンですか)」の声が耳に残っています。

病み上がりで大丈夫かなと思いましたが、神様はさすがですね。「カナダ療養」になりました!日本にいると次々に仕事があり、じっとしている間がないですが、カナダは集会での賛美だけに全力投球すれば良いので、実にゆっくりできました〜!外は雨、しかも極寒なので、ホテルの部屋でお祈りしたり聖書読んだりの静かな時間…とても癒されました。観光や買い物は一切なしでしたが(^^;)、ゆっくりと身体を休めて賛美だけに意識を向けられるかけがえのない1週間。退院後の海外公演でしたが、主のご計画は、完璧ですね。唯一カナダのレストランに行った時に食べた「サーモンバーガー」↓カナダならではですね〜。

「伝神」代表のディビッド李牧師、アンジェラさん、音楽家の林姉妹、森本先生親子、毎日送迎してくれたベロ&ビリー夫妻とはとっても仲良しになりました!またお会いしたいなぁ〜。

今度バンクーバーに行く時は、ガイドブックに載っているような場所にも行ってみたいです(^^)それにしても、中国語が少し話せることは本当に良かった〜。カナダに来て、英語があまり通じない世界があることはびっくりでした(笑)。

カナダでの特別な1週間、宣教の情熱を教えられつつ、私自身も癒された日々でした。日本に帰って翌々日から埼玉でコンサート。さぁがんばろー!感謝主!

 

 

コメントはこちらへ
Comment





   

Archive

Profile

Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

Mobile

qrcode

Selected Entry

Search

Other