大家好(ダージャーハオ)!ハレルヤ!9日間の台湾・傳神主催のコンサートツアーを終えて、帰国しました〜!台湾全島の5会場にて音楽特会コンサートを祝福のうちに行うことができ、心より皆様のお祈りのお支えに感謝しています。

53回目となる台湾ですが、色んな意味で新しい体験も多く、初めて行ったような感覚でした。今までは、伝統的な教会でのコンサートが多かったですが、今回は、霊糧堂と呼ばれるペンテコステ派的な会場がほとんど。ワーシップから始まり、集会はなんと3時間以上にも及びます。ホテルに戻るのが夜中12時を過ぎることも珍しくなかったですが、90代のご老人たちまで皆さんとっても元気。神様の働きに関わる時、心も体も元気になることを目の当たりにできました。私のコンサートも大いに盛り上がって、心から喜び賛美できました!

最初の集会は、桃園にある内壢得勝霊糧堂。道路から建物の入り口まで私の写真の旗(のぼり)がズラ〜っと並び、なんとも気恥ずかしい感じ。傳神の雑誌の3月号と4月号の表紙も特集記事もモリユリで、いやぁすべてなさることが大きくてびっくりでした。傳神のボランティアスタッフとして働く方のほとんどが、なんと70代、80代のご老人たち。でも皆さんジーンズのオーバーオール姿で背筋もピンとして本当に元気。ステージ前に出てダンスするプログラムもあり、逆に元気をもらいました!

2日目は、台湾南部にある高雄師範大学、3日目は、台湾中部の嘉義基督教病院を会場に開催。プログラムのすべてを取り仕切るのは、傳神代表の李牧師(写真下)。力強いメッセージと賛美に会場中が圧倒され、みんな立ち上がって踊り、歌い出します。日本からのゲストとして、93歳の森本春子牧師、ご子息の志人牧師も舞台に上がり、親子で賛美を捧げられました。

長時間の集会と移動でかなりハードでしたが、あまり疲れずに健康が守られたことは、本当に皆様のお祈りのおかげです💑。

日本でも台湾でも、主に向かって賛美することやイエス様の愛をお伝えすることは同じですね。その働きに用いて頂いたことを深く感謝しています。桃園〜嘉義のステージの後、しばしの休日を経て、台中と台北であと2回の集会があります〜。この続きは次号にて♬

下記のネット新聞にも大きく掲載されました⤵。ぜひご覧くださいませ!!

基督教論壇報 https://www.ct.org.tw/1341555
基督教今日報 https://cdn-news.org/news/17648
おススメ!! ☛Facebook :傳神希望線@hopelinetw

 

 

コメントはこちらへ
Comment





   

Archive

Profile

Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

Mobile

qrcode

Selected Entry

Search

Other