シャローム!!モリユリと行く〜ヨルダン&イスラエルの旅〜から無事帰国しました!旅は、超ハードでしたが、恵みが凝縮した素晴らしい11日間となりました!皆様、お祈りありがとうございます〜!

イスラエルは、今回で15回目ですが、ヨルダンはまだ2度目です。しかも前回は、ヨルダンの北部だけだったので、今回首都アンマンや南部にある有名なペトラ遺跡も訪れることができ嬉しかったです。ペトラといえば、映画「インディジョーンズ最後の聖戦」に登場する遺跡なので、「あぁ〜!」と思われる方も多いと思います。紀元前1世紀に出来たとは思えないほど、スケールが大きく壮大な遺跡は、言語に絶する凄さがありました。果てしない巨大な岩間を、圧倒されながら歩きました〜。

「エルハズネ」と呼ばれる宝物殿までは、馬で行けましたが、その後は歩きのみ。40度の炎天下の中を歩いていた時です。「痛い!」左目に痛みが走りました。サングラスを取ってびっくり。左目が、まるで血のように真っ赤なのです。なんとかホテルに戻った後、ヨルダンの病院に行きました。そこは・・・日本の小学校の保健室の方がはるかに良いと思うほど、な〜んにもない所(汗)このまま帰ろうかと思いましたが、診察室に入ると、医者かなぁと思う人が、5〜6人の患者を一度に診ています(馬の下の写真は、診察室です⤵)。私の番が来て左目を見ただけで、2週間で治るとのこと(なんの診察もしていませんが!?)、目薬を出してくださいました。いやぁ日本の医療レベルの高さを痛感しました。貴重な体験でした(笑)

実は、今回のツアーは、TV収録もありました。昨年2018年11月から2019年4月まで7回のシリーズで放送した「TVライフ・ライン〜イエスキリストの生涯をたどる旅」の続編です。でも目が真っ赤になってしまって、カメラに映った顔も自分ではないみたい(涙)。収録しないといけないのにどうして〜と思いましたが、、、この目のおかげで、主の御前にへりくだることができました。前回は充実した収録ができ、素晴らしい番組となったので、今回も上手くいくはず…という思い込みがあったことに気づかされたのです。

自分の力ではなく、神様に導かれ、支えられてはじめてすべてを行うことができるのに、自分の力に頼っていた…悔い改めの祈りをしました〜。結局日本に帰る時まで、目は真っ赤なままでしたが、神様が最善に導いて下さることを信じておゆだねしました。放送は、7月予定だそうです。さて、どんなふうに映っているでしょうか!?乞うご期待!!

 

コメントはこちらへ
Comment
ユリさん、どんな時にもどんな所ででも主イエス様の守りと祝福があるヨルダン旅行でしたね。
突然の眼の痛みと出血が帰国時まであったとか・・直ぐに治療されましたか? 血圧が急に高くなった時に起きたりもしますし、私も、時々突然眼に針が刺さったような痛みが走って眼を開けられなくなる時があったのですが(赤く出血はしませんが)、眼科で、瞼の裏側に小さな結晶のような物が幾つか出来て、それが眼の動いた時に触れて急に激痛が起こるそうで、医師がその結晶を一つ一つ針のような物で潰すのか?取り除くかの処置をしていました。 私の場合は出血は無かったのでユリさんと同じでは無いでしょうが、迅速な手当ては、どんな場合にも必要です。疲れやストレスがいろんな形で出てきますから、くれぐれも無理せず、焦らず、お身体を大切に労って下さいね、お祈りしています。
  • Ikuko Matsushima
  • 2019/06/06 00:33





   

Archive

Profile

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

Mobile

qrcode

Selected Entry

Search

Other