ハレルヤ!!福岡にあるミッションスクール「西南学院」の「高等部クリスマス礼拝」にて、クリスマスコンサート♪。2010年、2013年、2016年に続いて4回目のお招きなので、先生方との再会も嬉しかったです。西南学院は、毎回感じますが、先生も生徒さんたちも優秀で気持ちの良い方々で、本当に良い学校だなぁと思います。朝8時50分〜高2、10時50分〜高1、翌朝高3と3回連続のコンサートはかなりハードなスケジュールでしたが、、、生徒さんたちに支えられて、心から賛美し福音をお伝えすることができました🎵。

朝7時にホテルを出て、7時半からリハーサルで歌うのは歌手にとってはなかなか大変です〜。しかもフルコンサートをした後、10分後に次の学年の礼拝にて、またフルコンサートするのはかなり喉を酷使します(涙)。でも不思議に守られるのは、神様の恵みですね!そして生徒さんたちの顔を見ると、イエス様の愛の証である十字架の救いをお伝えしたい思いがあふれてきて、喜びと力が与えられます💕。実は、福岡への出発日の朝に、原因不明の頭痛と吐き気が起こったのですが、気が付くと癒されていて無事飛行機に乗ることができました。多くの祈りと主の憐れみで立たせて頂いていることを実感した日でした。

宗教主任の坂東先生、中根校長先生にはいつも大変お世話になり、良き交わりも与えられて、尊敬する先生方です。宗教主任は、今までハンキンス先生でしたが、コスタリカに行かれて、その後任で若い劉先生が就任されました。なんと以前西南大学でコンサートをさせて頂いた時に、学生として聴いて下さったそうです(自分の年を感じますね〜^^;)。

4人での記念写真(坂東先生、私、劉先生、中根校長先生)。

2日目の高3の方々へのコンサート終了後、転換をしてその後は、中等部での陣内大蔵さんのコンサート。初めてお会いして、コンサートも聴かせて頂きました♫陣内さんとのツーショットです(^^♪)⤴

また10年以上前から西南学院でのコンサートでお世話になっている安藤様ご夫妻にもお会いしてフレンチや珈琲をごちそうになったことも嬉しかったです。ここは、本当に「ただいま」と感じられるような温かい方々をおられる地です。

西南学院は、あのアフガン支援に命を捧げられた中村哲先生の出身校でもあります。毎年定期的に学校でご講演もされておられ、先生方もとてもショックを受けておられました。坂東先生が、「なんだか喪中のような気持ちです」とおっしゃった言葉が忘れられないです。また高1の生徒さんの祈りの中で、「中村哲先生の生き様の中に、イエス・キリストを見ました」との言葉に感動しました。賛美とメッセージを聴いて下さった生徒さんお一人お一人の人生を通して、中村先生のようにイエス様を表されますよう心から祈ってやみません。すべての恵みの時を深く感謝しつつ、また西南学院にて賛美できる日を心から願っています❢❢

 

コメントはこちらへ
Comment





   

Archive

Profile

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>

Mobile

qrcode

Selected Entry

Search

Other