台湾から帰国後、体調がすぐれなくて病院で点滴を打ちながらの毎日。6日土曜日も点滴を打ったすぐ後で、セントラルグレースチャペルへ。この日は準備と夕食会だけなので、比較的ゆったり過ごして翌朝に臨みました。微熱があったので、赤い顔して礼拝へ。それでも父の証しを心をこめて話すことができました。午後もフラフラしながらでしたが、コンサートが始まると不思議ですね、ムクムクと力が湧いてきて、喜びに満たされて賛美できたのです!祈りの力ですね!聖霊によって、イエス様の愛のメッセージをお届けでき、皆様涙と共にお聴き下さいました。母も、良かったわ〜しんどいなんて全く思わなかった〜とのこと。主に栄光!

セントラルグレースチャペルは、献堂20周年のコンサート。実は、献堂記念のコンサートでも賛美しましたので、なんと20年ぶり。改めて長いこと歌ってきたんだなぁ〜と実感。イスラエルを共に旅した大山先生のメッセージも良かったです!今度は、20年ぶりじゃなくて、近い将来にまた賛美させて頂ければうれしいです!その時は百%元気で来たいなぁ〜。

感謝しつつ教会を後にしたその足で、阪南市へ。翌日は、「カリスの会希望の歌チャリティコンサート」。代表の四至本さんが、切なる祈りをもって企画されたコンサートです。当日は、地元の方々や施設の方々だけでなく、なんと阪南市長さんや市会議員の方々までお越しくださり、サラダホール小ホールの会場は満席。キリスト教色は、やんわりと…とのご希望で童謡や一般の歌を多めに入れながらも、優しく主の励ましを歌でお届け致しました。それでも、長年私のコンサートに来て下さってるクリスチャンの方が、「最近のユリさんのコンサートで一番心に沁みたわぁ〜」とおっしゃってくださり、主が働かれたことを実感。聖霊によって、会場が一つになれたコンサートでした。

すばらしい恵みの二つのコンサートを無事終え、ホッとしながら帰路につきました。しかし…体調はますます悪化。さぁどうなったかは、次のダイアリーでご報告します。皆様のお祈りに感謝して★


Archive

Profile

Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

Mobile

qrcode

Selected Entry

Search

Other