2007年3月25日に発生した能登半島地震。輪島市で一人の死者を出し、3万棟近い建物に被害が及びました。私はこの時初めて、日本国際飢餓対策機構の親善大使として災害被災地を訪れ、復興支援のコンサートをしました。被災地の被害に胸痛め、七尾聖書教会、輪島聖書教会、門前聖書教会主催での支援コンサートをしたことを思い出します。あれから10年。再びこの地を訪れ、懐かしい方々と再会して共に歌いました。

今回は、門前聖書教会の60周年としての記念の意味もこめられたコンサートでした。10年前と同じ会場「輪島市もんぜん児童館」に到着すると、すでに教会の方々が待っていてくださり心強かったです。お客様、何人くらい来られるかなぁ…と不安でしたが、なんと会場に並べた椅子を追加しないといけないくらいたくさんの方々がお越し下さいました!地元の方にとって、能登半島の地震は、今も家屋の修理が出来ていない家もあり、現在進行形のものだということを感じました。

今回の実行委員長は、門前聖書教会の谷さんですDocomo103。日本国際飢餓対策機構の鶴浦さんの御親戚でもあります。コンサートには、地域の方々が多く来て下さり、本当に地元の方へ励ましと10年の時を経た感謝をお伝えする時となりましたキラキラ!涙、涙でお聴きくださった方々の心に、これからも主に在る慰めがありますよう祈りました涙

このコンサートは、北国新聞にも写真入りで掲載されたそうです(まだ見ていませんが…Docomo_kao8)。帰り道、太陽の光に輝いた能登の自然が、心を癒してくれました山。この美しい自然や町並みが二度と崩れることが無いよう祈りつつ、10年目からの歩みの更なる祝福を心から願っています。温かいお交わりを感謝しつつ、次回こそ、美味しい能登の名産をご馳走になりたいです〜感謝海


Archive

Profile

Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

Mobile

qrcode

Selected Entry

Search

Other