CAJコーヒーアワーコンサートの翌日は、埼玉県の行田市へ。今まで、埼玉県はあちこちの各市でコンサートを行ってきたと思っていましたが、今回はじめて「行田市」の存在を知りました汗。行田市の皆様、ごめんなさい〜ごめん
行田市は、国宝「金錯銘鉄剣」が出土した稲荷山古墳をはじめ、「埼玉古墳群」を有し、埼玉県名発祥の地として知られています。また、市内には約12万株の蓮の花が咲く「古代蓮の里」、江戸時代の城下町「忍城址」のほか、足袋の産地「足袋蔵」が点在する風情ある街並みなど、豊かな自然と歴史が息づくまちです。きらきら晴れ
さてさて、その行田市にある「みらい教育文化センター」にてコンサートをさせていただきました!これは、行田のぞみ園の11周年を記念して開催されたものです。行田のぞみ園は、知的障害者の作業所として2003年に開始され、おいしいクッキーやケーキを製造販売されています。以前東京カベナント教会でコンサートさせて頂いた時、その併設の作業所「のぞみ園」のクッキーがあまりにもおいしくて忘れられないですクッキーケーキ。お伺いすると、同じ流れの施設で、最初は東京の「のぞみ園」からクッキーの製法等を習ったそうです。
この日も、行田のぞみ園の皆さんが元気に集合され、コンサートのトップに園のテーマソング「ぼくらのこの手が」を力いっぱい歌って下さいました。

コンサートは、今年最初のクリスマスコンサートクリスマスツリー。昨年が無かったので、なんと2年ぶりのクリスマスコンサートで、私自身も感慨深かったですき思いっきり歌い、語り、盛り上がった素敵なコンサートになりました!!。ピアノのココリンも、「ユリさんが、クリスマスソング歌ってる〜」と思いながら、ちょっぴりウルウルして弾いてくださったそうです。昨年のことがあっただけに、喜びも倍増ですね星


会場には、車椅子の方々、老人ホームの方々、障害を持たれる方々など、様々な方がお越し下さっていました。手拍子さえも自由にできない方々もおられましたが、それでも涙をこぼしながら喜んで聴いて下さいました。会場をまわって歌うと、素直に喜んで手を差し伸べて下さる方々に、私の方が励まされました。(500人のホールは、ほぼ満席のお客様でしたハート


この施設は、行田カベナント教会が支援しておられます。矢吹先生ご夫妻は、30年もの間牧会されてこられた愛に溢れた先生。実は来年春で定年を迎えられ、なんとその後はドイツの教会で牧師として働かれるそうです!後任の牧師として、息子さんが立たれるので、安心してドイツに行かれますね。今度は、ドイツでお会いしましょう!と言って握手して別れましたが、本当にそれが実現したら素敵だなぁと願っています!「神様、いつかドイツの日本人の方々に賛美コンサートをさせて下さいDocomo104」思わず本気でそう祈ってしまいました。ゆう★ 矢吹先生ご夫妻とそして行田カベナント教会の皆様とも、記念の一枚です!


 


Archive

Profile

Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

Mobile

qrcode

Selected Entry

Search

Other