ハレルヤ!目からウロコシリーズ第6弾として、「激動の20世紀を生きた3人のクリスチャン」の撮影が行われました。
これは、「永遠の故郷」から始まって、サムライシリーズとして、黒田官兵衛や新島八重などたくさんのキリスト者を取り上げたドキュメントDVDです。今回は、主に国境を越えて活躍したクリスチャン、杉浦千畝、清水安三、田内千鶴子を取り上げています。
私は、いつものごとくナビゲーターで、解説はおなじみ守部喜雅先生。収録は、良い緊張感の中、和やかな雰囲気で進められました。やじるし

杉原千畝は、リトアニアの領事館に勤務していた時、迫害から逃げてきたユダヤ人たちに命のビザを発給し、6000人ものユダヤ人を救ったと言われています。日本のシンドラーとも言われ、イスラエルのホロコースト記念館にも記念碑があります。
清水安三は、中国北京に学校や児童収容所を設立し、後に日本の桜美林学園を設立した人物。そして田内千鶴子は、韓国孤児三千人のオモニ(母)と呼ばれ、韓国の木浦市に共生園を設立し、孤児たちを引き取り育てた方。韓国の文化勲章国民章まで授与された女性です。どの人物も、やむにやまれぬ中から押し出されるようにして目の前の事を必死で行い、キリスト者としての生き方を、実際の生き様で表した方々です。台本を読みながら、私自身も非常に励まされました。拍手

撮影のスタッフはいつものメンバー。メイクの江田さんに、カメラマンのミカコさん、そしてザイヤの皆さんです。なんとなんとこの20年一緒にお仕事をさせて頂いたライフクリエイションの山岸さんが(写真下)、ご主人様の関係で、韓国へ行かれる為にことば社を退職されることになりました〜。寂しいですが、また別のところで主の奉仕をご一緒できればと願っています。新しい暮らしが、主に在って守られますようにびっくりハート

DVDは、春頃に発売予定。とっても奥の深い内容の作品に仕上がっていますので、皆様ぜひご覧くださいねびっくり手


Archive

Profile

Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>

Mobile

qrcode

Selected Entry

Search

Other