いやぁ福井に到着するのに、こんなに大変になるとは…汗。前日の6日土曜日、米原で岡兄と待ち合わせして車で福井へ。「まぁ1時間ちょっとで行けますよ」の言葉に、気楽に米原を出発したのですが…。なんと雪雪というより猛吹雪で、車が走れない程。そして雪道ゆえの大事故が発生し、高速道路が閉鎖になってしまったのです。バツ車 敦賀で全車降りなければならないので、道路は全く動かないくらいの大渋滞。仕方なく敦賀の手前のインターで降りて、なんと小浜まで回ってなんとか8号線に。そこからは雪の海岸線をやはり大渋滞の中進みました。
「これ、自転車の方が早いかも…」なんて冗談を言えるほどのノロノロ運転。トイレも我慢してもう限界の頃、暗闇の中にローソンの明かりが見えた時は、ほんと〜に嬉しかったです嬉しい
福井に到着したのは、なんと夜10時半をまわっていましたためいき。1時間の道のりが6時間以上に…めちゃくちゃ疲れてぐったり就寝。ところが、雪道だったのでずっと身体に力を入れていたのでしょう…首がパンパンに張って、痛くて眠れない。「神様〜明日は、福井の市民クリスマスですよ〜涙。」そう祈った時に、1年前のことを思い出しました。
ちょうど声がでなくて一番辛い時に、福井市民クリスマス実行委員長の先生から、出演のご依頼があったのです。来年のクリスマスは大丈夫…そう信じて、「弱い器ですが、感謝しつつ歌わせて頂きます。」とお返事をしたことを思い出しましたき
声が癒されてから、再びバンバン歌い続ける日々となり、歌うことがまた「当たり前」になっていた自分の心に気付かされました。車の渋滞も、夜ほとんど眠れなかったことも、すべては「当たり前」でなく、神様の恵みの中で行わせて頂いているんだともう一度気付くことができ、改めて主の恵みに感謝しました。


福井市民クリスマスは、ゴスペルクワイヤーと聖歌隊が出演されました。力強い歌声で、会場が元気いっぱいになりました。福井のクワイヤーの皆様は、会場までちゃんとゴム長靴を履いてこられていて!?、さすが雪国の皆様と妙に感心致しました嬉しい

そしてその後が、モリユリコンサート♪。今までずっと絶好調コンサートが続いていましたが、この日は首が痛くてちょっぴり歌い辛い所もありましたが、、、主が支えて下さり、豊かな豊かなクリスマスコンサートとなりました音符花束

今回の実行委員長である川瀬先生の教会「福井自由キリスト教会」にて、来年10月にコンサートが決まりました!。今度は雪の時期でなくて安心ですがうふ。早速に出会いが繋がっていることを、主に感謝しました。これからも主の御手の中、感謝を忘れずに歌い続けていきたいと思わされています。感謝感謝ハートうふ


Archive

Profile

Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

Mobile

qrcode

Selected Entry

Search

Other