芦屋市と芦屋市人権教育推進協議会の主催でのコンサートが開催されました音符
市のお仕事だけに、担当者の方は非常に丁寧で、スタッフの佐織姉や岡兄とどれほど多くメールのやり取りを重ねられたでしょうか。お電話でも何度も打ち合わせをされ、岡さんは、忙しいお時間を縫って会場であるルナホールに行って、会館さんと直接打ち合わせをされたほどです。待ちに待ったコンサートという感じで、私も特別な思いでコンサートの当日を迎えました感謝
今回のコンサートの一つの特徴は、全曲歌詞をスクリーンに出すこと。本来は手話通訳や口述筆記が入るそうですが、コンサートの流れをスムーズにするために、全曲スクリーンに歌詞を出し、手話通訳等は、トークの間だけ入ることになったのです。全曲歌詞が出ると、歌手としては絶対に間違えられないのでDoCoMoいつも以上に集中しましたが…、リクエストの「花は咲く」も含めて、楽しく歌うことができました。ルナホールの会場一杯にお客様がお越し下さり、懐かしい知人の方々もお越し下さったりと、教会でのコンサートとはまた違った恵み溢れるひとときになりました。きらきら

なんと山中市長様や教育長様など、市の偉い方々も列席くださり、最後まで涙をもって聞いて下さったのです。通常は、お忙しい市長様ですので途中で退席されることが多いそうですが、なんとステージに上がって一緒に手話をしてくださり、最後まで熱心にお聴き下さいました!本当に本当に励まされましたきらきら

阪神大震災20年の節目を迎えるにあたって、「命を見つめて」をコンセプトに行われたコンサート。まさに「命」を考える深い時間となったことを主に感謝しています。母が、「讃美歌を歌わなくても、聖書の話をしなくても、コンサートには神様の愛が溢れてたよハート」と言ってくれたこともうれしかったです。
ご紹介くださった川崎先生、御労くださった芦屋市の皆様、協議会の皆様、本当にありがとうございました。このコンサートを通して、来会された方お一人お一人の心に、「命のメッセージ」が届きますよう願ってやみません。。。ハート

 


Archive

Profile

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

Mobile

qrcode

Selected Entry

Search

Other