ハレルヤ!「軍師・官兵衛」守部喜雅氏の講演会が開催されました!
大阪クリスチャンセンターでのこのシリーズの講演会は、4回目。私は、司会とインタビュアーを毎回務めさせて頂いております。

「黒田官兵衛」は、今年のNHK大河ドラマの主人公。豊臣秀吉の参謀で、秀吉が天下を取るのに大きく貢献した名軍師です。でもこの官兵衛、キリシタン大名つまりクリスチャンだったのです!生涯一人の女性と添い遂げ、教会まで建てた官兵衛の本当の姿と信仰について伺いたくて、私もこの講演を楽しみにしていました。

守部先生の講演は、いつもながら淡々とした語り口の中に真理があり、1時間以上あっという間に過ぎてしまいました。
官兵衛が、死の間際に「罪の告白をしたい」と申し入れたこと、つまり官兵衛は、ただ良き教えとしてキリスト教を受け入れていたのではなく、自らの心の罪を清める真理として十字架を受け入れていたことが語られ、とても胸打たれました。
あの戦国の世を生き抜いた官兵衛が、キリストと共に生き抜いたのだと思うと、私自身もこの現代の世を、官兵衛に少しでも習う者として生き抜いていきたいと思わされました。

黒田官兵衛をキリストに導いたキリシタン大名、高山右近。千利休の一番弟子であった「蒲生氏郷」。この3名のキリシタン大名を取り上げたDVD「キリシタン大名〜禁令に翻弄された三人のサムライたち〜」が好評発売中です。お値段は、3,800円(税別)モリユリのホームページ・リリーズストアからでもご購入いただけます。手
絶対お薦めの作品、ぜひ一度ご覧くださいねエクステンション



 


Archive

Profile

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

Mobile

qrcode

Selected Entry

Search

Other